온천

11
3월

ガレリア御堂原アート探訪|館内で作品を楽しめる注目アーティストを紹介!

2020年12月、別府湾を見晴らす閑静な高台にオープンしたコンセプトホテル「ガレリア御堂原」。館内に別府をテーマとした現代アート作品が点在し、「知らなかった自分、世界が違って見えるまなざし、アーティストとの視点交換のような感覚に出会える、まったく新しい宿泊体験」が特徴となっています。 今回は、ガレリア御堂原の館内で作品を見ることのできるアーティストの方々を紹介したいと思います。こちらでピックアップしているのは参画アーティストのごく一部ですので、ほかのアーティストの方々の作品も含め、ぜひガレリア御堂原で実際に堪能してみてくださいね! 西野壮平さん 歩くこと、旅を通して得た個人的体験をもとに作品を制作している西野壮平さん。個展「New Work: Sohei Nishino Exhibition」(サンフランシスコ近代美術館、2016)をはじめ、国内外での展示に参加し、作品は東京都写真美術館のほか世界各地でコレクションされています。 勝正光さん 勝正光さんは、鉛筆素描で、まちや人物を絵にする画家です。別府市のアート版トキワ荘・清島アパートの立ち上げを機に移住し12年目、地域に根を下ろした活動を行っています。GEISAI#10 (2006) 銅賞、佐藤可士和賞、電通賞を受賞されました。 島袋道浩さん 島袋道浩さんは、1990年代初頭より世界中の多くの場所を旅し、滞在しながら、そこに生きる人々の生活や文化、新しいコミュニケーションのあり方に関するインスタレーション作品や彫刻、写真、ビデオ作品、パフォーマンスなどを制作してきました。詩的でユーモアに溢れると同時に社会や人々を啓発する作風は、世界的な評価を得ています。 目 アーティスト荒神明香さん、ディレクター南川憲二さん、インストーラー増井宏文さんらを中心とした「目」は、果てしなく不確かな現実世界を、私たちの実感に引き寄せようとする作品を展開している現代芸術活動チーム。手法やジャンルにはこだわらず、展示空間や観客を含めた状況、導線を重視したアート活動を行っています。 オレクトロニカ オレクトロニカは、加藤亮さんと児玉順平さんによる美術ユニット。2011年から「制作と生活」をテーマに、大分県竹田市を拠点に活動を開始しました。多種多様に変化する時代の隙間を埋めるため、表現の手法にとらわれず模索を続け、地域や路上といったより生活に近い場所での表現を行っています。 — 今注目すべき日本人アーティストによる作品が点在し、現代アートを通じた新たな視点で別府の息づかい、鼓動、気配を感じることのできるガレリア御堂原。心と思考が解き放たれる新感覚の宿泊体験を、ぜひ一度味わってみてください!

4
3월

別府のとっておきラーメンスポット「ヌードル ファクトリー ライフ」 #ぶらり別府のお店探訪

知る人ぞ知る美食の街、別府。市内には、冷麺からイタリアンまで、美味しいお店がたくさんあります。そんな中から、今日はとっておきのおすすめラーメン店、「ヌードル ファクトリー ライフ」を紹介します。 ヌードル ファクトリー ライフが立地するのは、レトロな路地に多くの飲食店が軒を連ねる「梅園通り」の一角。席はカウンターのみで、オーナーさんが一杯一杯気持ちを込めて、目の前でラーメンを作ってくれます。 外観や店内は、「ラーメン店」の一般的なイメージとはちょっと違った、シンプルで洗練された構えをしています。SNS映えしそうな雰囲気です。 メニューもおしゃれなデザイン。今回は塩ラーメンととんこつラーメンをオーダーしてみました。オーナーさんに聞いてみると、麺はすべて自家製で、スープの種類によって麺の種類や作り方を変えているのだそうです。 最初にいただくのは塩ラーメン。香りがとてもよくて、鶏ガラスープは絶品でした。 麺はほどよい硬さとコシがあり、つるつるした食感が癖になります。 つづいてはとんこつラーメンです。こちらの麺は濃厚なスープに合うよう細麺になっており、ラーメン専用のラー麦を使用しています。麺の硬さを選べるのですが、筆者は「バリカタ」でオーダーしました。 とんこつスープはコクがあり濃厚。でも不思議とクドさはなく、とっても美味しいです。 そしてもうひとつ、メニューにあった卵かけご飯が気になったので、注文してみました。コクのある生卵に新鮮なネギ、それから炊きたてのほかほか白米。塩ラーメン&とんこつラーメンの余りのスープと一緒にいただきました。何杯でもおかわりできそうな美味しさです。 ちなみにこちらのヌードル ファクトリー ライフ、トッピングもできます。また、不定期で数量限定の珍しいラーメンメニューを提供していることも(今回筆者が訪れたときは残念ながらすでに売り切れでした!)。お店のInstagramで限定メニューが更新されているので、出かける前にチェックしてから向かうのもおすすめです。 ヌードル ファクトリー ライフ 公式Instagram ラーメン好きの方にはもちろん、ふだんあまりラーメン店には足を運ばないような方にもおすすめできる、素敵なお店でした。別府観光の際は、ぜひチェックしてみてください! 【ヌードル ファクトリー ライフ 店舗情報】 営業時間:火19:00-25:00、水〜土11:30-14:00&19:00-25:00、日11:30-14:00&18:00-24:00 定休日:月曜日 住所:大分県別府市元町5-8 食べログの店舗ページ

25
2월

別府地獄めぐり最大の「海地獄」は見どころいっぱいの人気スポット

温泉の街・別府には、湧き出た源泉が圧巻の奇観を呈した「地獄」が数多く存在し、それらをめぐる「地獄めぐり」は定番の観光コースとして定着しています。血の池地獄や鬼石坊主地獄などが有名ですが、なかでも最大の規模を誇るのが、「海地獄」です。 海地獄はその規模や美しさのみならず、見どころがたくさんあることから最近とくに人気を博しています。今日は、海地獄のおすすめポイントを紹介します。 のんびり散策を楽しめる庭園 海地獄は、広々とした庭園に囲まれています。庭園は散策路がきれいに整備されており、のんびりとお散歩を楽しむのにぴったり。おおきな棕櫚の木が群生する、どこか南国風のエリアもあります。 都会の喧騒を離れた海地獄の庭園を歩いていると、ここだけ時間がゆっくりと流れているような錯覚さえ覚えます。空気も澄んでいて、とても気持ちいいです。 鳥居が立ち並ぶ壮観の白龍稲荷大神 海地獄の池のほとりから少し坂を登ってゆくと、赤い鳥居がずっと立ち並ぶ小道が現れます。白龍稲荷大神です。 和の風情と神秘的な気配が混じり合う不思議な空間でした。SNS映えしそうなスポットでもあります。 コバルトブルーが美しい海地獄 メインとなる海地獄は、淀みのないとてもきれいなコバルトブルーが印象的。透き通った色合いの透明感あふれる美しさですが、水温はなんと100℃近くあるのだそうです。水面を覆うように立ち昇る煙が、幻想的な佇まいを醸し出していました。 対照的な色合いの赤池地獄 海地獄の敷地には、もうひとつ「赤池地獄」という地獄もあり、一緒に見て回ることができます。こちらは海地獄とは対照的な、真っ赤な色が特徴。いかにも「地獄」といった風情です。コバルトブルーとカッパーレッドの鮮やかなコントラストに、自然の神秘を感じました。 お土産も充実! 海地獄の売店は、お土産コーナーが充実しています。置いてある商品はバラエティ豊かで、見ているだけでも楽しいです。 「海地獄本格焼酎」など、ここでしか手に入らない海地獄限定のお土産もたくさんありました。別府観光のお土産をこちらでまとめて購入するのも良さそうです。 海地獄にはほかにも、地獄の景観を一望できる展望台や、源泉掛け流しの足湯、熱帯植物を鑑賞できる温室など、魅力的な見どころがいっぱい。別府で地獄めぐりをするなら、ぜひ海地獄にも欠かさず足を運んでみてください!

5
2월

고급스러운 온천, 무겐 노 사토: 봄, 여름, 가을, 겨울, 자연에 둘러싸인 한적한 온천

오늘은 도심에서 조금 떨어진 산골 마을에 위치한 온천 시설인 ‘무겐 노 사토: 봄, 여름, 가을, 겨울’에 대해 소개하고자 합니다. 야외 목욕탕은 도시의 혼잡함과는 거리가 먼 무성한 녹지에 조성이 되어 있습니다. 벳푸의 유명한 온천수에 몸을 담그고 휴식을 취해보는 건 어떨까요? 저는 이곳까지 앞서 소개해드린 테라스 미도바루에서 걸어 갈 수 있었습니다. 한 10분 정도 걸렸어요. 도로에서는 이런 표지판을 볼 수 있었습니다. 일단

Read more

24
12월

벳푸 지고쿠 투어의 숨겨진 보석 다쓰마키 지고쿠

지고쿠나 지옥으로 유명한 벳푸하면 사람들은 종종 우미 지고쿠와 피의 지고쿠를 가장 먼저 떠올립니다. 하지만, 다쓰마키 지고쿠는 위에 언급된 지고쿠만큼 매력있는 곳인데 비해 잘 알려져 있지 않습니다. 오늘은 벳푸의 다쓰마키 지고쿠의 하이라이트를 소개하겠습니다. 국립 경관 지역인 다쓰마키 지고쿠 다쓰마키 지고쿠는 벳푸에 있는 희귀한 간헐천입니다. 온천이 온 힘을 다해 물과 증기를 공중으로 뿜어내는 모습은 매우 인상적입니다. 이곳은 독특한 경치의 희귀성으로 국가적인 명승지로

Read more

26
11월

벳푸의 독특한 관광체험: 묘반온천 유노하나고야

묘반온천의 유노하나고야는 벳푸 중심에서 멀지 않은 곳에 있는 훌륭한 관광지로 온천 ‘꽃’이 어떻게 만들어지는지 자세히 볼 수 있는 곳입니다. 기념품 가게, 식당, 가족 목욕탕, 야외 온천탕 등이 있어 하루 종일 시간을 보낼 수 있는 곳이기도 합니다. 여기서 우리는 유노하나고야에 방문하면 관심을 두고 봐야 할 몇 가지를 소개해드리겠습니다. 유노하나고야로 향하는 길 유노하나고야가 있는 묘반온천까지 택시를 탔습니다. 산속을 가로질러 차로 달리면 이

Read more

19
11월

벳푸의 피의 연못 지옥에서 자연의 신비를 만나다

벳푸는 다수의 지옥 (지옥이나 온천)을 보유하고 있는데, 그 중 가장 인기 있는 곳이 바로 피 연못 지옥입니다. 이름에서 알 수 있듯, 피빛 물기를 머금은 피의 연못 지옥은 매우 인상적인 장소입니다. 피의 연못 지옥이란? 피 연못 지옥은 일본에서 가장 오래된 자연이 만들어 낸 지옥못입니다. 자연적으로 발생하는 화학반응은 지하 깊은 곳의 고온과 압력 환경에서 일어나 산화철과 산화마그네슘이 혼합되게 합니다. 이 혼합물이 표면으로

Read more

5
11월

야마지고쿠: 가족 여행을 찾기 좋은 동물과 상호 작용할 수 있는 미니 동물원

벳푸에는 땅 깊은 곳에서 온수가 지표면으로 들어오는 지고쿠 (지옥이나 온천)가 많습니다. 하지만, 야마지고쿠는 그 중에서도 가장 독특합니다. 염소, 토끼, 카피바라와 같은 동물들을 구내에서 쉽게 만날 수 있어 방문객들은 쉽게 이 동물들과 교류할 수 있습니다. 이곳은 아이들과 함께 방문하기에 좋은 장소입니다! 벳푸의 야마지고쿠란? 야마지고쿠는 온천수가 아닌 바위 표면에서 증기가 올라오기 때문에 이 지역의 다른 지고쿠와는 다릅니다. 벳푸에서 가장 유명한 지고쿠 중

Read more

3
10월

벳푸의 오니야마 지고쿠 온천에서 악어 구경하기

‘지고쿠 메구리’라고도 불리는 벳푸의 지옥 투어는 오이타 지역의 많은 온천들이 지니고 있는 경이로움을 발견할 수 있는 투어 중 하나입니다. 벳푸에서 여행자들에게 꼭 봐야 할 활동으로 꼽히는 이 행사는 방문객들이 벳푸의 ‘지옥’ 이라는 다른 세계의 아름다움을 가까이서 목격할 수 있도록 해줍니다. 이 중 특히 유명한 명소 중 하나는 김이 모락모락 나는 호수에 숨어 헤엄치고 있는 악어를 볼 수 있는 곳, 바로

Read more

3
10월

보즈 지고쿠에서 벳푸의 화산 신비를 경험해 보세요.

벳푸는 실시간으로 들끓는 마치 다른 세계와 같은 모습 때문에 ‘지옥’이라는 이름으로 종종 불리웁니다. 이 곳은 일본 전역에서 가장 많은 온천수를 보유하고 있습니다. 벳푸의 많은 유명 온천 중 하나인 보즈 지고쿠는 수도승 지옥 또는 민머리 지옥이라고도 불리우는데, 거품이 보글보글 올라오는 그 모습이 꼭 승려의 삭발한 머리와 같다고 하여 그런 이름이 붙여지게 되었습니다. 이 지역에는 온천이 풍부하지만, 수도승 지옥은 이 지역에서 몇

Read more

[novo-map id=1]